THE F1RST TIMES

NEWS

2022.07.28

二宮和也主演映画『TANG タング』新場面写真&新CMが解禁! CMナレーションはかまいたち

■かまいたちがCMナレーションに挑戦!「ニノさんじゃなくていいんですか」(山内健司)

8月11日公開の映画『TANG タング』より、劇中でタングを追う謎の組織に所属する大釜仁と小出光夫を演じる、かまいたちのふたりがナレーションに挑戦した新CMの映像が解禁された。

ある日突然、健(二宮和也)の家の庭に現れた、記憶を無くした迷子のロボット・タング。タングの手がかりがあると思われる大企業アトビットシステムズ社でロボットデザイナーをつとめる林原(京本大我)は、一見ポンコツなだけのその姿をみて「タングには特別な何かが備わっている……」と興味深げな声を上げる。そこで「タングの記憶には、世界を変える秘密があった!」とかまいたちの渾身のナレーションが入る新CM。映像の最後には、タングに向かって「はい! お手!」と声を掛けるが無視されてしまう小出(山内健司)という、クスっと笑えるシーンも含まれている。

本作が映画初出演となる、かまいたち。濱家は「ワクワクしますよね。映画の映像で自分の声が流れるとか、それこそ自分の映像が出てくるっていうのが、楽しみで仕方ないですね」と、自身が映画初出演となる本作のCMで、ナレーションを務める喜びを爆発。本映像のオチとなった山内は「いいんですか、っていう。あそこはニノさんじゃなくていいんですか、って思うくらい使ってもらっていて嬉しかったです」と語った。

ふたりが追っているタングについて魅力を聞かれると、濱家は「“ポンコツ可愛い”じゃないですか。やっぱり人間でもそうですけど、隙のあるポンコツ具合は可愛いなと思うんで、そこじゃないですかね」と答えた一方で、山内は「“金をうむもの”ですかね」と答え、自身の役柄を伺わせるアピールも忘れなかった。

また、怪しげな表情を浮かべる謎の組織ふたりの新規場面写真と、スポット内でも見ることができる健とタングの冒険の一部、深センのシーンを切り取った新規場面写真が解禁されたので、あわせてチェックしよう。


映画情報

『TANG タング』
8月11日(木・祝)全国ロードショー

出演:二宮和也
満島ひかり/市川実日子
小手伸也 奈緒 京本大我(SixTONES)
山内健司・濱家隆一(かまいたち) 野間口徹 利重剛 景井ひな / 武田鉄矢

原作:『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール 作 松原葉子 訳 小学館文庫)
監督:三木孝浩
脚本:金子ありさ
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2015 DI
(C)2022映画「TANG」製作委員会


映画『TANG タング』公式サイト
tang-movie.jp