THE F1RST TIMES

NEWS

2022.08.04

二宮和也、映画『TANG タング』での“かまいたち”の演技に太鼓判

■「ふたりの関係性がちゃんとあるので、俳優さんにはない間の感じや安心感がある」(二宮和也)

二宮和也主演の新作映画『TANG タング』が8月11日に公開。このたび、二宮和也&かまいたちによるインタビュー映像が公開された。

二宮演じる妻に家を追い出されたダメ男、春日井健が出会ったのは、迷子のポンコツロボット、タング。壊れかけのタングを厄介払いするつもりの健だったが、冒険の中でタングの記憶には“大きな秘密”が隠されていることを知る――。

そんなタングを狙い、執拗に追いかけてくる悪役、小出光夫と大釜仁を演じたのが、かまいたちの山内健司と濱家隆一。かまいたちのふたりは、主演の二宮との共演について「最初ドッキリだと思っていた。現場行って二ノさん見たときにホンマやな」と直前まで映画の出演が、ドッキリだと疑っていたと明かす。

二宮は撮影現場でのふたりに対し「あれ、この人たち緊張してるな…!?」と当時の印象を振り返りつつ、出来上がった作品に対しては「ふたりの関係性がちゃんとあるので、俳優さんにはない間の感じや安心感があり、それは俳優さんにはない物のひとつだと思うので、それを現場で出せるのがすごい」と太鼓判。

公開までいよいよ1週間を切った本作。映像の最後には、公開を待ち望むファンに向けて濱家が「二宮さんの良さ、僕らの良さも存分に出た映画になっています。二宮さんのダメなかわいらしさ、タングのポンコツなかわいらしさを楽しんでください」と映画の見どころをハリウッド俳優ばりに決めて伝えようとしたが、二宮から思わずツッコミが入ると、続けて山内も「いちばん観てほししいのは、俺が主役のニノさんを食っちゃてるとこ」と自信満々。かまいたちのふたりがどのような活躍を見せているのか、期待が高まるばかりだ。

失われたタングの記憶が持つ秘密とは…? タングを追う小出と大釜の正体は!? 健とタングが大冒険の先に見つけた、人生の宝物とは――。ぜひ劇場で、その感動の結末を見届けよう。


映画情報

『TANG タング』
8月11日(木・祝)全国ロードショー

出演:二宮和也
満島ひかり/市川実日子
小手伸也 奈緒 京本大我(SixTONES)
山内健司・濱家隆一(かまいたち) 野間口徹 利重剛 景井ひな / 武田鉄矢

原作:『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール 作 松原葉子 訳 小学館文庫)
監督:三木孝浩
脚本:金子ありさ
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2015 DI
(C)2022映画「TANG」製作委員会


映画『TANG タング』公式サイト
tang-movie.jp