THE F1RST TIMES

NEWS

2022.08.06

Penthouse、漫画『わたヒモ』インスパイアソング「雨宿り」のアニメーションMV公開

■「声優のお二人のパワーも相まって、想像を遥かに上回る美しくも儚さを感じる素敵なMVになっていて感動しました」(Penthouse・浪岡真太郎)

7月27日にメジャー4thデジタルシングル「雨宿り」をリリースしたPenthouse。

この曲は、TBS×マンガボックス原作マンガ『私がヒモを飼うなんて』(以下『わたヒモ』)のストーリーをもとに書き下ろしたインスパイアソングで、雨から始まる仮初めの恋を描いた切なく情熱的なラブソング。

先日、「雨宿り」をのせた、『わたヒモ』の15秒と40秒のアニメーション動画が公開されたが、このたび5分を超えるフルバージョンの動画が公開された。

美園が描くマンガ『わたヒモ』の画を使用した動画は、TBSドラマを制作してきたTBSアクトの技術チームが制作。物語のモチーフである「雨」や自然界の音を入れ込んだ臨場感溢れる演出となっている。

動画では、主人公・スミレの声は花澤香菜、ヒモ男・宗一の声は松岡禎丞が担当。数々のアニメ作品で共演しているふたりが、主人公と主人公に近づくヒモ男の絶妙な距離感を繊細に演じている。

楽曲と二人の声が作り上げる『わたヒモ』の世界観をぜひ楽しもう。

■花澤香菜 コメント
オファーをいただいた時に、なんて惹かれるタイトルなの!? とうれしくなり、それから原作を読みました。
スミレちゃんがあれよあれよと宗一くんを好きになっていく感じにざわめきながらも、物語の展開に引っ張られてあっという間に読み終わってしまいました! 続きがとても気になっています。
スミレちゃんはあくまで真っ直ぐに宗一くんのことが好きだということを意識して演じていますので、ハラハラしながら見守っていただけたらうれしいです。

■松岡禎丞 コメント
宗一さんに関しては、ミステリアスという言葉では説明がつかない儚さがあります。
彼が抱えてきたもの、成し遂げたいもの。その気持ちを表現することに全力を注ぎました。
ヒモの主に、ある種嘘であっても自分の役割というものを貫き通す。
自分のためのヒモなのか・・・それは皆さんの目で確かめてください。
そこに、あなたはいます。

■漫画・美園 コメント
このたびはインスパイアソング「雨宿り」と素敵なアニメーション動画を作ってくださり、ありがとうございます! 声優さんたちに声を吹き込んでいただいたおかげで、まるでキャラクターたちが本当に存在しているようで感動しました。
音楽とアニメーションによって「わたヒモ」の世界観がますます広がっていくのを感じています。
切なくもどこかホッとするようなPenthouseさんの楽曲と、美しいアニメーションを味わいつつ、漫画も一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。

■企画・飯田和孝 コメント
マンガ「わたヒモ」の為にPenthouseさんがインスパイアソング「雨宿り」を書き下ろしてくださり、その楽曲に合わせTBSドラマのお馴染みの技術チームがアニメーション動画を制作し、音を入れてくれて、そしてさらに、花澤香菜さん、松岡禎丞さんという素敵なお二人にスミレと宗一の声を吹き込んでいただくという、当初の計画を大きく上回る贅沢な動画が出来上がりました! 映像と音と芝居が作り上げる、“アニメ”わたヒモの世界を是非ご堪能ください! 最後まで見ていただくと、「えっ、そんなマンガなの?」「ただヒモ男を飼う女性の話じゃないの?」という驚きがあるかもしれません(笑)。

■Penthouse・浪岡真太郎(Vo、Gu)コメント
「雨宿り」は、「わたヒモ」のストーリーをもとに、細やかに映像をイメージしながら、その映像がよりドラマチックになるように工夫を凝らして制作しました。今回まさに映像と曲が一つになったのですが、声優のお二人のパワーも相まって、想像を遥かに上回る美しくも儚さを感じる素敵なMVになっていて感動しました。MVの中で流れる「雨宿り」は曲単体とはまた違い、よりロマンチックな趣を見せてくれているのも面白いです。


マンガボックス内『私がヒモを飼うなんて』作品ページ
https://www.mangabox.me/reader/188533/episodes/

Penthouse OFFICIAL WEBSITE
https://penthouse-tokyo.com