THE F1RST TIMES

NEWS

2022.08.29

なにわ男子・大橋和也主演ドラマ『消し好き』第6話あらすじ公開。福田がさとみと再会!

■さとみ(福地桃子)とデートを重ねる福田(大橋和也)。楽しいデートの数だけ罪悪感が増していく……。

主演・大橋和也(なにわ男子)、親友役・藤原丈一郎(なにわ男子)、小島健(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)、ヒロイン・福地桃子が織りなす青春ラブストーリー『消しゴムをくれた女子を好きになった。』第6話のあらすじが解禁となった。

8月29日放送の第6話で、福田(大橋和也)が、さとみ(福地桃子)と二度目の再会を果たす。

■第6話あらすじ
消しゴムをくれた女子・伊藤さとみ(福地桃子)に恋をして5年。大学生になった福田(大橋和也)は、初めての彼女・水野一美(武田玲奈)とのデートの最中、さとみらしき人影を目撃。その日から、しまっていたさとみへの想いが騒ぎ出した事に気づかないフリをする福田。自分を真っ直ぐ見つめてくれる一美を愛おしく思いながらも、その幸せに集中できない。さらには、未ださとみのことを思っている福田に怒りを覚えた森(小島健)。初めて福田と喧嘩になる。

そんな折、電車の中でさとみと二度目の偶然の再会を果たすーー。

3年ぶりの再会に喜びながらも、あの日の告白の返事、何よりなぜ何の連絡もくれなかったのか、怖くて聞けない福田。さとみの方から返事を切り出そうとするが、それを遮り、今は何とも思ってないと嘘をつく。短い再会の中でなんとか連絡先を交換した福田は、躊躇しつつもさとみと連絡を取り、会う約束をしてしまう。さとみからもらった消しゴムの片割れ、渡せなかった手紙と共に捨てきれていなかったさとみへの想い。一美への罪悪感はありながらも、さとみの顔を見る度に想いは増し、親友である板倉(藤原丈一郎)、森にも相談できぬまま、さとみとデートを重ねてしまう……。


番組情報

日本テレビ他  シンドラ『消しゴムをくれた女子を好きになった。』
毎週月曜 24:59〜25:29
※全10話
※Hulu・TVerでも配信

出演:大橋和也(なにわ男子)、藤原丈一郎(なにわ男子)、小島健(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)、福地桃子、ふせえり

(C)NTV・J Storm


番組サイト
https://www.ntv.co.jp/keshisuki/