THE F1RST TIMES

NEWS

2022.08.30

4s4ki、初のアナログ盤『BOUNCE DANCE_ep』リリース決定&ジャケットイラスト公開

■4s4ki初のアナログ盤B面には、カナダ出身のプロデューサー・テニスンのリミックスを収録!

4s4ki(読み:アサキ)が、8月24日にリリースしたアルバム『Killer in Neverland』より、収録曲「BOUNCE DANCE」のシングルカットが決定。9月28日に、7インチアナログ盤『BOUNCE DANCE_ep』として500枚限定でリリースされることが発表された。

「BOUNCE DANCE」は、テレビ東京がデジタルアニメスタジオQzil.laと共に立ち上げた新プロジェクト「KASHIKA」とのコラボレーションのために書き下ろされたダンスナンバー。感情・思い出・空気・匂いなど見えないものを独自の映像手法と音楽で表現していくこのプロジェクトでは、コンセプトをもとにアニメーションMVを制作し、「KASHIKA」のYouTubeチャンネルに作品を公開している。

「BOUNCE DANCE」では、盟友・maeshima soshi が手がけたダンサブルでカラフルなトラックに乗せて、4s4ki 独自の視点で多様性や違いを肯定するリリックを歌い、『ゾンビランドサガ リベンジ』や『YASUKE』のOPを手掛けたKamataが監督・キャラクターデザインを担当しアニメーションMVを作成し、公開されている。

また、Kamataが4s4kiをイメージしたキャラクターを書き下ろした、7インチアナログ盤『BOUNCE DANCE_ep』ジャケットイラストも公開。『Killer in Neverland』のカバーアートを手がけたデザインチームと組み、4s4kiらしいカオスさを秘めつつもポップでキュートなアナログなジャケットデザインに仕上がっている。

なお、『BOUNCE DANCE_ep』のB面には、本楽曲のリミックスを収録。リミックスを担当したのは、Spotifyで累計6,000万回以上の再生数を誇るカナダ出身のプロデューサー・Tennyson(テニスン)だ。ライアン・ヘムワーズ主宰レーベル・secret songsからのリリースがきっかけで注目を浴び、スクリレックスのリミックスワーク参加等でも話題のアーティストが、楽曲を再解釈し、洗練されたリミックスワークに仕上げている。


リリース情報

2022.09.28 ON SALE
ANALOG『BOUNCE DANCE_ep』 


4s4ki OFFICIAL SITE
https://4s4ki.xyz