THE F1RST TIMES

NEWS

2022.09.02

Paraviオリジナルストーリー『塩介と甘実』第5話に、甘実(乃木坂46・久保史緒里)の叔父が登場!

■「塩介さんと甘実ちゃんは流石のコンビネーションでしたので、良いワサビや七味となっていればいいのですが。蕎麦店だけに」(高橋努)

TBSで放送中の金曜ドラマ『石子と羽男 ―そんなコトで訴えます?―』のParaviオリジナルストーリー『塩介と甘実 ―蕎麦ができるまで探偵―』の第5話ゲストに、俳優の高橋 努がゲスト出演することが発表された。

本作は、ドラマ『石子と羽男』の主人公、有村架純演じる石田硝子(通称:石子)と中村倫也演じる羽根岡佳男(通称:羽男)、通称“石羽コンビ”が勤務する「潮法律事務所」の近くにある「そば処 塩崎」が舞台。

そこで働く、芸人・おいでやす小田演じる塩崎啓介、通称“塩介”と、久保史緒里(乃木坂46)演じる常連客の甘露果也実(あまつゆ・かやみ)、通称“甘実”が、店を訪れる客の悩みやトラブルを推理で解決しようと奮闘する姿が描かれる。

そんな『塩介と甘実』の第5話に、甘実(久保史緒里)の叔父・甘露昭斗(あまつゆしょうと/演:高橋努)が登場。北海道の物流会社に勤めていて出張で東京に来たという昭斗は、「そば処 塩崎」で裏メニューを注文し、社内で抱えるトラブルについて話し始めるのだが……。

最初は塩介(おいでやす小田)も驚くほどの大声で話す昭斗だが、その後、なぜか小声に!? 個性的なキャラクターを高橋がいかに巧みに演じるのか注目だ。

Paraviオリジナルストーリー「塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―」第5話は、9月2日『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』の第8話放送終了後からParaviで独占配信スタートする。

■第5話あらすじ
常連客・甘実(久保史緒里)がいるいつもの「そば処 塩崎」に、意外な客がやって来る。それは、甘実の叔父の甘露昭斗(高橋 努)。北海道の物流会社の人事部長でたまたま出張で東京に来たという昭斗は、誰からか店の評判を聞いていたらしく、迷わず蕎麦と一緒に裏メニューを注文。同僚が営業課長に昇進するのを嫌がっている理由がわからないと、ため込んでいた疑問をやたらと大きな声で塩介(おいでやす小田)にぶつける。そこで塩介は、いつものごとく“ザル推理”を始めるのだが……。

■“塩甘コンビ”=おいでやす小田×久保史緒里のスペシャルコンテンツが配信中!
本作で“塩甘コンビ”を組む、おいでやす小田と久保史緒里のスペシャルコンテンツが好評配信中。ふたりのスペシャルインタビュー「塩甘コンビ SPインタビュー前編・後編」や、お互いが10の質問を出題し合い、それぞれ1問10秒以内に答える「塩介と甘実 ―蕎麦ができるまで探偵― 特別編」など、『塩介と甘実』の配信休止回に無料で配信されている。

8月26日から配信されている特別編#1は、久保から小田への10の質問回。本作の撮影に関する質問から、「蕎麦派? うどん派?」「学校の勉強は得意だった?」といったプライベートな質問まで、ふたりは“蕎麦がのびる前”に答えられるのか!? それぞれの回答を掘り下げるコーナーでは、“塩甘コンビ”さながらの小田&久保の名コンビぶりが炸裂! まるで漫才のようなふたりの掛け合いが楽しめる。

■高橋 努 コメント
甘露昭斗は甘実ちゃんの叔父で、声がデカイ。小田さんと共演させてもらったのが初めてだったので、小田さんの声の大きさを感じながら声のボリュームを調節しました。
小田さんも久保さんもすんなり私を受け入れてくれて、とても優しい印象でした。あまり会話する時間が無かったですし、初対面なのでベラベラ喋るという機会は無かったですが…あ、小田さんに「ここ、どうやればもっと面白くなりますかねぇ?」と少し相談しました。
思いきって演じさせてもらいました。塩介さんと甘実ちゃんは流石のコンビネーションでしたので、良いワサビや七味となっていればいいのですが。蕎麦店だけに。
是非ご覧ください!


配信情報

Paraviオリジナルストーリー『塩介と甘実 ―蕎麦ができるまで探偵―』第5話
09/02(金)『石子と羽男 ―そんなコトで訴えます?―』放送終了後に独占配信開始
出演者:おいでやす小田、久保史緒里(乃木坂46)
5話ゲスト:高橋 努

(C)TBSスパークル/TBS


Paravi
https://www.paravi.jp

『石子と羽男 ―そんなコトで訴えます?―』番組サイト
https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/