THE F1RST TIMES

NEWS

2022.09.05

“滋賀の偉人”西川貴教の企画展が、琵琶湖を望む山頂の絶景スポット「びわ湖バレイ」にて開催

■2022年1月〜5月に開催された『西川貴教展』が、さらにパワーアップして新規開催!

『“滋賀の偉人”西川貴教展 in びわ湖バレイ』が、9月10日から11月27日まで開催される。

今回の企画展は、3年ぶりにリアル開催される音楽イベント『イナズマロック フェス2022』(9月17日~19日)の開催を記念して、ローカルメディア『しがトコ』と「びわ湖バレイ」が共同開催。前回開催時(会場:しがトコSHI Gallery/2022年1月12日~5月18日)よりもパワーアップした形で、“滋賀の偉人”西川貴教のさらなる魅力を紹介していく。

■これまでの経緯
滋賀No.1のSNSフォロワー数を誇るインターネットメディア『しがトコ』編集部では、“滋賀を自慢したくなる”をコンセプトに、これまで様々な店舗やイベント、取組などを取材してきたが、その中で、滋賀ふるさと観光大使でもある西川貴教の活動する現場にも何度も立ち会ってきた。

その奮闘ぶり、まっすぐな眼差しは、アーティストとしての活動だけでなく、地域を思う真剣な活動そのもの。まさに“滋賀を自慢したくなる”という、『しがトコ』のコンセプトに合致する活動や想い、これまでの経緯などをもっと多くの方に知ってもらうため、“滋賀の偉人”としての西川貴教を紹介する『西川貴教展』が企画された。

こうして1回目の『西川貴教展』が『しがトコ』が運営するJR守山駅前の地下ギャラリースペース「しがトコ SHI Gallery」にて、2022年1月12日から5月18日まで開催。会場には西川貴教ファンだけでなく、地元の方や地域の人が多く訪れ、人気企画となった。

今回は、その『西川貴教展』の2回目。前回の展示内容をパワーアップし、さらに舞台を滋賀の人気観光スポット・びわ湖バレイに移して開催される。

■イベントの背景
『“滋賀の偉人” 西川貴教展 in びわ湖バレイ』は、びわ湖バレイ担当者の熱意により実現。担当者が、前述の「しがトコ SHI Gallery」での『西川貴教展』に足を運び、コンセプトや展示内容、“滋賀を盛り上げたい”という『しがトコ』の想いに賛同し、びわ湖バレイでの開催に全面協力を申し出たことがきっかけとなった。今回の企画展は、びわ湖バレイの熱い思いも加わり、さらにパワーアップして開催。ますます滋賀を盛り上げていく。

■「びわ湖バレイ」について
大人気の滋賀観光スポット。標高1,100メートル、琵琶湖を望む自然豊かな山頂エリアには、眺望や散策、お食事、アトラクションなど、自然を楽しめるフィールドが広がる。麓からロープウェイで約5分。 雄大な自然を満喫できるアクティビティや、 琵琶湖の絶景が楽しめる「びわ湖テラス」は世界中から観光客が訪れる。 冬には本格的スノーリゾートとして、 季節ごとに変わる多彩なフィールドが楽しめる。

【展示内容】
■西川貴教 衣装 特別展示/ステージ衣装を展示
西川貴教がライブで着用したステージ衣装を特別展示。新型コロナウイルス感染拡大の影響でオンライン開催になってしまったコンサートの衣装を特別に展示。間近で見られるのはここだけだ。期間中には展示衣装の入れ替えも。衣装展示に使用されるトルソーは、滋賀の老舗スーパー「平和堂」の好意により提供された。

■西川貴教HISTORY/26年間の活動を巨大年表に
T.M.Revolutionデビュー26周年と、滋賀でのこれまでの活動を振り返る巨大年表を制作。2022年8月の最新情報まで盛り込まれている。ファンクラブ会報誌『turbo express』150号分の歴代表紙もズラリと並べられる。

■イナズマロック フェスライブ映像上映/ライブ会場の雰囲気を標高1,100メートルで
会場内でイナズマロック フェスのライブ映像を特別上映。あの感動と興奮を思いだそう。

■特別インタビュー/『“滋賀の偉人” 西川貴教展inびわ湖バレイ』開催に寄せて
今回の企画展に寄せて、西川貴教に特別インタビュー。びわ湖バレイへの想いや、『イナズマロックフェス2022』の見どころポイント、地元・滋賀への想いなどを語っている。


イベント情報

『“滋賀の偉人” 西川貴教展 in びわ湖バレイ』
09/10(土)~11/27(日) 滋賀・びわ湖バレイ(レストラン「エキナカキッチン」内)
9月~10月/09:00~16:30、11月/09:30~16:30
入場料 :無料 ※要ロープウェイ代


『西川貴教展』特設サイト
https://tnnk-ten.com

『イナズマロック フェス』公式サイト
http://inazumarock.com/

西川貴教 OFFICIAL SITE
https://www.takanorinishikawa.com