THE F1RST TIMES

NEWS

2022.09.07

フィロソフィーのダンスと漫画『ショジョ恋。』が“音で読む物語”『ヨムオト』でコラボ! MVも公開

■「『恋をしてもいいですか』を流しながら『ショジョ恋。』を読むと、乙女心をワッサワッサと揺さぶられるので、是非お試しください!!!!」(奥津マリリ)

“漫画原作楽曲化”プロジェクトとして、これまでモノンクル(@mononkul)「GOODBYE」「ずるいよ」、泉ノ波あみ(@amidesudoumo)「ちぐはぐ」など、計23作品の楽曲配信とYouTubeでのMV公開を行ってきた『ヨムオト』。

今回、ヨムオト第24弾作品として、『ar』で連載中の山科ティナの人気漫画『ショジョ恋。―処女のしょう子さん―』と、FUNK・SOUL・DISCOのグルーヴと、歌詞には哲学のエッセンス、そしてコミカルで個性的なダンスを武器に活動する4人組アイドル、フィロソフィーのダンスがコラボした楽曲「恋をしてもいいですか」のMVが、“音で読む物語”『ヨムオト』のYouTubeチャンネルにて公開された。

『ショジョ恋。―処女のしょう子さん―』は、アラサー処女が恋活シェアハウスに入居する胸キュンラブストーリー。「人と比べる自分から」「自己肯定感の低い自分から」…変わりたいと思うすべての人に捧げられた物語だ。

「恋をしてもいいですか」は、そんな主人公の気持ちに寄り添ったバラード。いしわたり淳治が作詞を務め、フィロソフィーのダンスのメンバー4人が表情豊かに歌い上げた。『ヨムオト』の今後のコラボレーション作品にも注目だ。

【フィロソフィーのダンス メンバーコメント】
■奥津マリリ

今回はしょう子さんへ向けて、しょう子さんの気持ちで、と考えながら歌ったので、改めて聴くといつもより優しくて、いつもより少しだけ感情的だったなと思います。
歌の中に感情的に入り込んでいくとき、自分じゃない誰かになりきって歌うのはお芝居みたいで歌っていてすごく楽しかったです!
「恋をしてもいいですか」を流しながら『ショジョ恋。』を読むと、乙女心をワッサワッサと揺さぶられるので、是非お試しください!!!!

■佐藤まりあ
グループとして久しぶりのバラードです。『ショジョ恋。』という素敵な作品とコラボできて、より感情的に歌うことができました。恋をしている方も、そうでない方にも是非聴いていただきたいです。『ショジョ恋。』を読みながら聴くとさらに楽曲が楽しめるかと思います。

■日向ハル
分かる! 分かる! 分かる! と共感の嵐だった『ショジョ恋。』、主人公のしょう子さんの全てを包み込むような楽曲が出来上がりました。全ての人が他人から評価される幸せではなく自分の為の幸せを手に入れる後押しが出来ますように。

■十束おとは
きゅんきゅんが止まらない素敵な作品なのでその世界観を壊さぬよう、繊細に歌うことを心がけました。普段強い曲を歌うことが多い私たちですが、今回このような素敵な機会をいただけて新たな扉を開いた気がします!

【原作者・山科ティナ コメント】
いしわたり淳治さんの印象的な歌詞を、フィロソフィーのダンスのみなさんが情緒たっぷりに歌ってくださっていて、恋で落ち込んでいる時や自己肯定感が低い時に聞くと癒され、励ましてくれるオアシスのような曲です。ぜひMVの映像と共に聴いてみてください。


リリース情報

2022.08.10 ON SALE
DIGITAL SINGLE「君は1000%」

2022.10.19 ON SALE
EP『Red Carnival』


フィロソフィーのダンス OFFICIAL SITE
https://danceforphilosophy.com/

『ヨムオト』 OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/yomuoto