THE F1RST TIMES

NEWS

2022.09.16

京本大我主演ドラマ『束の間の一花』、主題歌がSixTONESの新曲「ふたり」に決定

■「まさか、久々に挑戦する映像作品で、グループとして主題歌まで担当させて頂けるとは、余りにも贅沢な話で嬉しい限りです」(京本大我)

SixTONES・京本大我の主演で、10月から日本テレビで放送されるシンドラ『束の間の一花』の主題歌がSixTONESの新曲「ふたり」に決定した。

京本大我にとって連続ドラマ単独初主演となる同ドラマは、余命宣告を受けている「哲学講師」(京本)と「生徒」(藤原さくら)という、いつ終わりを迎えるかわからない日々を過ごすふたりの儚くも温かい“束の間”の恋の物語。

主題歌に決定した「ふたり」は、真剣に向き合うふたりだからこそ感じられる、ありふれた日常の幸せや、想いが強いほど増していく儚さを、温かく切ないサウンドで包んだ純愛ラブソングで、11月2日にシングルリリースされることも決定した。

■京本大我 コメント
・主題歌を担当する事になった感想
この度、僕が出演させて頂くドラマ 「束の間の一花」 の主題歌として、SixTONESの新曲 「ふたり」 を歌わせて頂くこととなりました。まさか、久々に挑戦する映像作品で、グループとして主題歌まで担当させて頂けるとは、余りにも贅沢な話で嬉しい限りです。

・主題歌 「ふたり」 について
このドラマの根底にある、健気な前向きさと、切ない程の明るさを忠実に表現したようなラブソングです。
ドラマと楽曲、それぞれの作品同士が相乗効果をもたらし、皆様を優しい温もりで包み込むことが出来たら幸いです。


番組情報

日本テレビ『束の間の一花』
毎週月曜24:59〜25:29(30分×全10話)
※Hulu・TVerでも配信
出演:京本大我(SixTONES) 藤原さくら
原作:タダノなつ『束の間の一花』(講談社「Palcy」所載)
脚本:今井雅子 富安美尋
監督:林雅貴 丸谷俊平
製作著作:日本テレビ ジェイ・ストーム
(C)NTV・JStorm


『束の間の一花』番組サイト
https://www.ntv.co.jp/tukanomanoitika/

SixTONES OFFICIAL SITE
https://www.sixtones.jp/