THE F1RST TIMES

NEWS

2022.09.16

BLACKPINK、ニューアルバム『BORN PINK』について語るインタビューが公開

■「私たちBLACKPINKのアイデンティティが詰まっていて、またBLACKPINKをよく表現できている音楽だと確信しました」(LISA)

BLACKPINKが9月16日13時にリリースする、2ndアルバム『BORN PINK』について語ったインタビューが公開された。

2ndアルバム『BORN PINK』は、タイトル曲「Shut Down」を始め、「Pink Venom」「Typa Girl」「Yeah Yeah Yeah」「Hard to Love」「The Happiest Girl」「Tally」「Ready For Love」など、BLACK PINKのアイデンティティを象徴する8曲を収録。

インタビューでは、そんなリリース間近の本作について、またワールドツアーについても語られている。

【BLACKPINKの一問一答】

--2nd ALBUMのリリース間近ですが、感想は?
JISOO:長い時間をかけて作業したアルバムであるだけに、とても楽しみでワクワクしています。先行配信曲である「Pink Venom」を多くの方々が気に入って楽しんでくださって、私たちも嬉しいです。皆さんのおかげで良い緊張感を持ってカムバックできそうです。何よりもファンの方々に恩返ししたい気持ちが大きかったので、ファンの方々の反応が一番気になります。アルバムが出たら一番先に皆さんの反応を見たいです。

--2nd ALBUMの作業過程はどうでしたか?
JENNIE:いつものようにメンバーとの作業は楽しかったです。コンセプト会議からレコーディングの最後の瞬間まで、常に新しいアイデアが出ていました。お互いの考えや感情をより細かく感じ取りながら、内面の奥にある何かを引き出すことができたと思います。会話を交わしながら、4人が一緒になった時、一番輝けるということを改めて感じました。何よりも私たちをよく知っているYGプロデューサーの方々と一緒に作業することができて、とても頼もしくて楽しかったです。音楽的シナジーを共有しながら作られた楽曲ばかりで満たされて、とても満足しています。

--タイトル曲「Shut Down」の第一印象は?
LISA:レコーディングの時にみんなでデモ曲を聴きました。イントロが流れた瞬間、メンバー全員がお互いの顔を見て「これがタイトル曲だ!」と(笑)。聴いている間、自然にパフォーマンスを想像することができました。それだけ私たちBLACKPINKのアイデンティティが詰まっていて、またBLACKPINKをよく表現できている音楽だと確信しました。

--タイトル曲「Shut Down」はどんな曲ですか?
JENNIE:「Shut Down」はこれまでBLACKPINKが着実に披露してきたものをグレードアップさせた曲です。クラシックとトレンディなヒップホップの調和が印象的で、新しくて中毒性のある魅力に溢れています。センスの良いウィットな歌詞や「Shut Down」を直観的に表現したポイントダンスも面白いです。私たちがこの曲を聴いて最初に感じた感情と、しびれるような興奮が音楽を聴く全ての方々に伝わってほしいです。

--タイトル曲「Shut Down」のMVのポイントは?
JISOO:「Shut Down」を連想させるセットとおしゃれなアイテム、そして全体的に雰囲気のあるスタイリングが音楽とよく調和しています。MVを注意深く見ると、今までのBLACKPINKの楽曲が随所に隠されています。その中で自由にパフォーマンスする私たちの姿も見られるので、期待してほしいです。

--2nd ALBUMとなりますが、1st ALBUM『THE ALBUM』とは異なる新しく試みた部分や最も重点を置いた部分は何ですか?
ROSÉ:『THE ALBUM』が「音楽」に焦点を合わせたとすれば、今回のアルバムは『BORN PINK』というタイトルのようにBLACKPINKの本質を表現したアルバムです。BLACKPINK本来のアイデンティティを守りながら、引き続き新しい試みを行いました。アルバム全般的にヒップホップサウンドを基盤に多様なジャンルを取り入れ、変奏を繰り返し、BLACKPINKの明確な色を表現することを心がけました。独特な想像力で今まで見たことのない音楽を作り出すことができたと自負しています。特に今回のアルバムを作りながら、メンバー全員が自信に満ちていました。それだけ完璧に準備をすることができました。

--先行配信曲、アルバムそしてワールドツアーまで。目が回るほど忙しい日々を送っていると思いますが、BLACKPINKのステージを待ちわびているファンのために、ワールドツアーのネタバレをするとしたら?
ROSÉ:やるべきことが多いですが、その分やりがいも大きいです。私たちが準備したものが一つずつ公開される度に、喜んでくださるファンの方々を見れば自然に力が湧いて、より大きなエネルギーをファンの方々からいただいている気がします。今回のコンサートで初披露するものも多いと思います。久しぶりのワールドツアーなので、メンバーとスタッフの皆さんと一緒に頑張って準備しています。BLINK(ファンの総称)! すぐ会いましょう! 会いたいです!

LISA:久しぶりのワールドツアーで世界中のBLINKに会うことを考えると、毎日ワクワクしています。ファンの方々に新しい一面を見ていただきたくて新しい事にも挑戦しているので、変化も多いです。今すぐ何か具体的に話すことはできませんが、皆さんが期待してくれているステージ、そして想像もできない新しいステージを準備しているので、直接会場で楽しんでほしいです。BLINK! その前にアルバムをたくさん聴いて、全部覚えてきてね!(笑)。


リリース情報

2022.08.19 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Pink Venom」

2022.09.16 ON SALE ※韓国発売日
ALBUM『BORN PINK』
※日本お届け日:9月21日


BLACKPINK OFFICIAL SITE
https://ygex.jp/blackpink/
https://www.universal-music.co.jp/blackpink/