THE F1RST TIMES

NEWS

2022.09.21

香取慎吾主演映画『犬チャリ』より、不穏な空気が流れる夫婦の日常シーンが解禁

■裕次郎(香取慎吾)と日和(岸井ゆきの)の日常を映し出す、明るくも不穏な冒頭シーン

香取慎吾が3年ぶりに主演を務める映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』(9月23日公開)より、本編映像の冒頭が公開された。

このたび解禁された本編映像では、自宅でダンベルを片手に筋トレに励む裕次郎(香取)の姿が、never young beachの「明るい未来」の楽曲とともに映し出される。そして、筋トレが終わるタイミングに合わせ「できたよ」と食卓にプロテインと食事を用意する日和(岸井ゆきの)。感謝の言葉もなく慣れた様子で食卓につく裕次郎は、「これ取り寄せるのやめようかな〜」とプロテインのタンパク質含有量の少なさを得意げに指摘し苦言を呈する。そんな裕次郎に対しても、「ゆうくんは筋肉重視だもんね」と優しく微笑みかける日和。今日の予定を聞かれ「クリーニングに行って、網戸を拭いて、お風呂のカビ取りかな」と家事で埋まった予定を答える日和に対して、裕次郎は「昼はキーマカレーが良いな」と平然とリクエストをするのだった。

10時過ぎにしっかりした食事を用意したにも関わらず、昼食のメニューまで指定する裕次郎に対して「これブランチでしょ?」と驚きを隠せない日和。その反応を気に掛ける様子もなく「これは朝食。昼ごはんは別。“いい意味で”」とお得意の台詞をしたり顔で返す裕次郎に「もぉ〜」と笑って返す日和の目は、もう笑っていない。そんなふたりのやり取りを、フクロウのチャーリーは静かに見守っている――。

ギリギリの忍耐と笑顔で保たれていた平穏な夫婦生活が、この後「旦那デスノート」をきっかけに動き出す……。裕次郎と日和が繰り広げる”笑えないふたりの笑えるガチゲンカ”と、個性豊かな登場人物たちが織りなすストーリーの結末が気になる映像となっている。


映画情報

『犬も食わねどチャーリーは笑う』
9月23日(金・祝)TOHO シネマズ 日比谷 他全国公開

出演:香取慎吾 岸井ゆきの
井之脇海 中田青渚 小篠恵奈 松岡依都美 田村健太郎 森下能幸 / 的場浩司 眞島秀和 徳永えり 峯村リエ 菊地亜美 有田あん 瑛蓮 / きたろう 浅田美代子 / 余 貴美子
監督・脚本:市井昌秀
音楽:安部勇磨
主題歌:「こころのままに」/never young beach
配給:キノフィルムズ/木下グループ

(C)2022 “犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS


映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』公式サイト
inu-chaarlie.jp