THE F1RST TIMES

COLUMN

2021.10.06

優里3度目の『THE FIRST TAKE』。繊細な感情の機微までも描ける彼の歌力を思い知る「シャッター」

TEXT BY 森朋之

■生々しいエモーションを刻んだ歌によって描き出される「シャッター」

優里が『THE FIRST TAKE』に3度目の登場を果たした。今回披露されたのは、「シャッター」。大切な友人のために書き下ろしたという、哀切なラブバラードだ。

優里は2019年6月、Instagram、Twitter、TikTokへの歌唱動画投稿をスタートさせる。繊細さと力強さを兼ね備えたボーカルがSNSを通して拡散され、徐々に注目を集めていった。

その存在が一気にクローズアップされたきっかけは、2019年12月に配信されたオリジナル曲「かくれんぼ」だった。“かくれんぼなんかしてないで”というフレーズから作り始めたというこの曲は、大切な恋人を失った男性の感情を描いた失恋ソング。MV 再生回数が3,600万回を超え、iTunes総合4位をはじめ、各配信サイトで上位に続々ランクインしたほか、TikTokなどのSNSで動画投稿、カバー投稿も相次ぐなど、大きな現象を生み出した。

さらに2020年10月には、「かくれんぼ」に登場した“彼女”を主人公に据えた「ドライフラワー」を発表。「かくれんぼ」のアフターストーリーとして制作されたこの曲は、男性ソロアーティスト初&最速、そして日本人最速でストリーミング累計4億回再生を突破し、サブスク&SNS世代のシンガーソングライターとして、名実ともにトップアーティストの仲間入りを果たした。

そんな優里が初めて『THE FIRST TAKE』に出演したのは2020年7月。『THE HOME TAKE』(アーティストの自宅やプライベートスタジオから一発撮りで届けるコンテンツ)で「かくれんぼ」を披露した。“かくれんぼなんかしてないで”というフレーズをアカペラで響かせたこのパフォーマンスは、1,600万回を超える再生数を記録。切なさに溢れた楽曲、豊かな表現力を備えた歌声の魅力をさらに多くのリスナーに知らしめることに。

2度目の登場は、「ドライフラワー」を歌った2020年10月。歌の世界を叙情豊かに描き出すボーカルはさらに深みを増し、強い感動を呼び起こした。特に“声も顔も不器用なとこも/多分今も 嫌いじゃないの”から始まるサビの迫力はすさまじく、国内外の視聴者から「やばい涙止まらん!」「i liking his singing style」(彼の歌唱スタイルが好き)と絶賛コメントが殺到。再生回数は7,700万回超え。“優里の魅力が最も発揮されるのは、生のパフォーマンス”という事実を改めて証明してみせた。

今回、10月1日に『THE FIRST TAKE』でプレミア公開され、直後から大きな反響を集めている「シャッター」は、YouTubeチャンネル『優里ちゃんねる【公式】』の企画で、同チャンネルのメンバーであるJUN MIYASAKAのために優里が書き下ろした楽曲で、ファンからの熱望によって実現した、優里にとって初のセルフカバーの一曲だ。3度目の『THE FIRST TAKE』出演となるが、「初めて『シャッター』を知ってくださる方、初めて聴いてくださる方にも届くように、心を込めて歌いましたので、ぜひ聴いてください!」というコメントどおり、すべてのフレーズ、すべてのメロディに強い感情を込めた圧巻のパフォーマンスを繰り広げた。

「友達のために書いた曲です。聴いてください。『シャッター』」という言葉、そして、“君と見るはずだった花火が/夜の隙間を埋めてく”という冒頭のフレーズから、一気に楽曲の世界に引き込まれる。ピアノ、ギター、パーカッションによるシンプルなアレンジとともに描かれるのは、大切な“君”と離れ、悲しみの中にいる“僕”。インスタには見栄えのいい写真だけが残っている。それを眺めながら“僕”は、“カメラじゃ/映せないものが/君と僕の間にあって/それに気づけなかった”と後悔の念に包まれる。過ぎていく時間のなかで少しずつ変化する感情を優里は、生々しいエモーションを刻んだ歌によって描き出す。ひとつひとつのメロディや歌詞はもちろん、息づかい、目線、手の動きを含めて、全身を使って表現する姿に心を動かされる。

特に印象的なのは、“シャッターを切る時間も/君に触れていれば良かった”というライン。叫ぶような歌い方なのだが、楽曲に込められた繊細な感情はまったく損なわれることなく、むしろダイレクトに響く。壊れそうなほどデリケートな想いを、力強いダイナミズムを伴いながら表現できる。相反する要素を同時に描けることもまた、優里の武器だろう。

9月19日には配信シングル「夏音」をリリース、新曲「ベテルギウス」がフジテレビ木曜劇場(10月14日木曜よる10時8分スタート)ドラマ『SUPER RICH』の主題歌に決定。10から12月にかけてライブツアー『優里 HALL TOUR 2021 夏が終わる音がする 〜チャンネル登録と「グッド」はお忘れなく!〜』を開催するなど、ますます活動の幅を広げている優里。『THE FIRST TAKE』の「シャッター」のパフォーマンスを契機にして、その歌の力はさらに多くのリスナーに届くはずだ。


リリース情報

配信中
DIGITAL SINGLE「シャッター」


配信中
NEW DIGITAL SINGLE「夏音」


YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

優里 OFFICIAL SITE
https://www.yuuriweb.com/