THE F1RST TIMES

COLUMN

2021.11.17

GLAYが『THE FIRST TAKE』に初登場。22年前のあの冬の景色が鮮明に浮かび上がる「Winter,again」

TEXT BY 森朋之

■僕たちが今も大切にしている、故郷のあの白い風景

冬を描いた曲は数多いが、“あなたにとってロックバンドのウィンターソングといえば?”と訊けば、この曲を挙げる人が多いのではないだろうか。GLAYの「Winter,again」。日本のロックの歴史に刻まれる名曲であり、毎年、冬の情景を美しく彩ってきたこの曲が、『THE FIRST TAKE』で披露された。

今回のパフォーマンスには、TERU(Vo)、JIRO(Ba)、TAKURO(Gu)、HISASHI(Gu)に加え、Tomi Yo(石崎ひゅーい、秦基博、aikoなど数多くのアーティストの作品を手がけるクリエイター)が参加。アコースティックな手触りの新たなアレンジで演奏された。

「99年の曲なんですけども、新たな才能トオミ君のアレンジで、22年かけてまた新たな命を得て、皆さんに届けてみたいなと思います。では、聴いてください、『Winter,again』」というTERUの言葉から始まったGLAYの『THE FIRST TAKE』。

Tomiのピアノ、ストリングスの音色、さらにTAKUROのアコギ、HISASHIのエレキギター、JIROのベースが重なり、美しくも熱を持ったサウンドが出現する。“無口な群衆(ひと)、息は白く”から一節ずつ丁寧に歌を紡ぎ出すTERU、そして、しっかりと歌に寄り添いながら、プレイヤーとしての個性を強く感じさせるメンバーたちの生々しい演奏。楽曲が進むにつれて内側にあった感情が外に向かって放出され、最後はエモーショナルなサウンドと歌が高らかに響く。孤独と激情を剥き出しにしたボーカル、ロックバンドとしての力強さ、ピアノ、弦楽器のクラシカルな音響が共鳴する、素晴らしいパフォーマンスである。

プレミア公開時には、「20年以上経ってもこんなに泣きそうになるなんて」「原曲の新しい世界が見えた」「この曲聴くと冬が来たって気になる」など様々なコメントが殺到。「Winter,again」の根強い人気を改めて示し、現在のGLAYの魅力が幅広い層の音楽ファンに届いていることを証明した。

1994年にメジャーデビューを果たしたGLAYは、シングル「グロリアス」(1996)のヒットをきっかけにブレイク。その後、「口唇」「HOWEVER」「誘惑」「SOUL LOVE」とミリオン作品を連発、初のベストアルバム『REVIEW-BEST OF GLAY』(1997)が500万枚、翌年に発表されたオリジナルアルバム『pure soul』が200万枚のセールスを記録するなど、瞬く間に日本を代表するバンドへと上り詰めた。頂点を極めたGLAYは、そのポジションに安住することなく、さらに豊かで刺激的な音楽を追求し始める。その起点となったのが、1999年リリースの「Winter,again」だったのだと思う。

「Winter,again」の背景にあるのは、彼らの故郷である北海道・函館の冬の景色だ。幼い頃の記憶に刻まれた“凍える頬に舞い散る雪“、そして、故郷を離れた主人公の中に芽生えるのは、“生まれた街のあの白さを、あなたにも見せたい”という切実な想い。この曲は、GLAYのメンバーの原風景であると同時に、望郷を抱えつつ、夢に向かって進もうとしている、または挫折を味わっている、すべての人々に寄り添い、ノスタルジックな感情へと誘ってきた。『THE FIRST TAKE』への出演に際してGLAYは「僕たちが今も大切にしている、故郷のあの白い風景が、届けばいいなと、「Winter,again」を選曲しました」とコメントしているが、この曲で彼らが描いた函館の情景、そこに込められた想いは、20年以上経った現在もまったく色褪せることがない。

彼らは、2013年、2018年に函館で大規模な野外コンサート、2015年に函館アリーナのこけら落とし公演を開催。コロナ禍に見舞われた昨年8月には「GLAY野外無観客ライブin函館・恵山」を配信するなど、地元を舞台にしたライブを継続している。重ねて記しておきたいのは、「Winter,again」という楽曲は彼らの深い地元愛を感じさせながら、すべてのリスナーの中にある故郷への想い、大切な人への愛しさ、そして、離れた場所にいる愛すべき人々への感情に寄り添っているということ。だからこそこの曲は、時代を超えた普遍性を獲得しているのだと思う。

GLAYは、2021年10月にリリースしたオリジナルアルバム『FREEDOM ONLY』がオリコン週間合算アルバムランキングで1位を獲得。現在は全国アリーナツアー(8箇所16公演)を開催するなど、25周年を超え、さらなる高みを目指し続けている。『THE FIRST TAKE』における「Winter,again」の渾身のパフォーマンスからも、現在の彼らの充実ぶりを実感してもらえるはずだ。


リリース情報

2021.10.06 ON SALE
ALBUMFREEDOM ONLY


YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

GLAY OFFICIAL SITE
https://www.glay.co.jp/