THE F1RST TIMES

COLUMN

2021.12.22

milet×Aimer×幾田りら。Vaundyプロデュース曲「おもかげ (produced by Vaundy)」で3つの個性が共鳴する『THE FIRST TAKE』

TEXT BY 森朋之

■豊かな歌声によって高らかに歌い上げられる“賛歌”

『THE FIRST TAKE』の第178回に登場したのは、milet×Aimer×幾田りら。

『THE FIRST TAKE』の配信専門レーベル『THE FIRST TAKE MUSIC』のアーティストコラボレーション企画の第2弾として、新世代の女性アーティスト3名による共演が実現(第1弾はLiSA×Uru「再会 (produced by Ayase)」)。すでにソニーのワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」のCMに一部が放送されており、12月17日のプレミア公開に期待が高まるなかでの配信は1時間も経たないうちに12万回視聴を超え、現在(12月22日正午時点)では521万回以上の視聴数を記録している。

披露された楽曲は「おもかげ (produced by Vaundy)」。“現役美大生のマルチクリエイター・アーティスト”として話題を集めるVaundyもまた、20年代の音楽シーンを牽引する新世代の才能だ。

milet、Aimer、幾田りらがマイクの前に立ち、少し微笑みながら目を合わせる。一瞬、ブレスの音が聴こえた直後、3人合わせて“Feel like leaving it to the flow.”というフレーズを響かせ、楽曲がグルーヴし始める。

1番のAメロはAimer。そこに幾田が声を重ね、美しいハーモニーが生まれる。さらにBメロの主旋律をmiletが歌い、“僕らは/こうして/どこにも/見せない愛で満たしてる/本当”というおおらかで解放的なサビへと辿り着く。2番のAメロは幾田が中心。miletのシャープなハモリも絶品だ。

圧巻は“陽を浴びて咲き出すような/花のように/鼓動で/踊るように/もう体に任せて”というラインをAimer、milet、幾田の順で歌い継ぐ場面。身近にいる大切な人に向けた愛を3人は、あまりにも豊かな歌声によって高らかに歌い上げる。“賛歌”という表現を使いたくなるシーンだ。

ややハスキーな声質と神秘性を帯びたボーカリゼーションを放つAimer、エキゾチックな雰囲気、グローバルポップ的なセンスを合わせ持つmilet、そして、叙情的な歌心と凛とした透明感を同時に感じさせる幾田りら。3人が生み出す化学反応に対し、コメント欄には「強烈な個性の集まりが最高のハーモニーを奏でている」「3人の個性がぶつかり合い重なり合い融合して、刺激的な作品に仕上がっている」「それぞれの声の良さが出てて、しかもVaundyの色も消えていない」といった絶賛の言葉が数多く並んでいる。

それぞれの個性が感じられるパフォーマンス(特に3人のリズムの捉え方には注目!)、声が重なったときの豊かな広がり、ときどき目線を交わしながら息を合わせる場面、歌い終わったあとのホッとした表情や小さく拍手する姿など、まさに見どころ満載の名演である。

このパフォーマンスに対して3人は、「Aimerさんとりらさんと歌わせていただけるなんて、こんなゴージャスで光栄なことがなかったので、聴きながらも歌いながらもずっと楽しくて、尊敬するお二人と歌えてとってもうれしいです」(milet)、「楽曲制作時はそれぞれ個別のレコーディングだったので、実は3人で話すのは『THE FIRST TAKE』が初めてだったんです。初めて3人で一緒に歌ったとは思えないくらい、すごく楽しかったです」(Aimer)、「日頃からすごく聴かせて頂いているお二人の声がヘッドホンから聴こえてくるなんて幸せでした。一秒一秒噛み締めながら歌いました」(幾田りら)とコメント。緊張感とともに“この3人で歌う”ことの喜びをダイレクトに感じていたようだ。

さらに特筆すべきはこの楽曲を手がけたVaundyのソングライティング&プロデュースの際立ったセンスだ。

YouTube、ストリーミングにおける再生回数がトータル11億回を突破。2021年にリリースされた「融解sink」「花占い」「踊り子」などのシングル曲も軒並みヒットを記録するなど、新世代の音楽シーンの騎手としての存在感を発揮しているVaundy。その才能は本楽曲でも存分に発揮されている。

キック、ベース、ギター、シンセをサウンドデザイン、抑制と解放を活かしたメロディライン、リズムや響きの良さを感じさせつつ、“大切な人への愛”をストレートに描いた歌詞。現代的なトラックメイクと幅広い層にアピールする大衆性を併せ持った極上のポップチューンだと思う。

DIGITAL SINGLE「おもかげ (produced by Vaundy)」

「おもかげ (produced by Vaundy)」は12月17日より配信リリースされている。『THE FIRST TAKE』でのパフォーマンスによって、現在のシーンを象徴する才能が集結したこの曲は、さらに多くの音楽ファンの心を捉えるはずだ。


最新リリース情報

milet
2022.02.02 ON SALE
ALBUM『visions』

Aimer
2022.01.12 ON SALE
SINGLE「残響散歌/朝が来る」

YOASOBI
2022.02.16 ON SALE
BOOK『はじめての』
特設サイト
https://www.yoasobi-music.jp/hajimeteno/


YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

milet OFFICIAL SITE
https://www.milet.jp/

Aimer OFFICIAL SITE
https://www.aimer-web.jp/

YOASOBI OFFICIAL SITE
https://www.yoasobi-music.jp/