THE F1RST TIMES

COLUMN

2021.12.29

スカートとPUNPEEによる「ODDTAXI」の心地よいグルーヴが『THE FIRST TAKE』のクリスマスを彩る

TEXT BY 森朋之

■最も良質なポップミュージックそのもの

クリスマスイヴの夜に公開された『THE FIRST TAKE』第179回は、スカートとPUNPEEが出演。TVアニメ『オッドタクシー』(TX/2021年4〜6月放送)オープニングテーマ「ODDTAXI」をオリジナルアレンジで披露した。

現代のポップマエストロ・スカート、東京のヒップホップを更新し続けるPUNPEE、全世界のアニメファンから支持された『オッドタクシー』。「ODDTAXI」での3者のコラボレーションには、日本のエンターテインメントの魅力が凝縮されていると言っていいだろう。

まずはスカート、PUNPEEのキャリアを改めて紹介しておきたい。

スカートは、シンガーソングライター・澤部渡によるソロプロジェクト。2010年にスカート名義での活動をスタートさせ、同年に自主制作による1stアルバム『エス・オー・エス』を発表。古今東西のポップミュージックの奥深い知識を背景にした、独創性と普遍性を兼ね備えた楽曲によって、音楽ファンの注目を集めた。

その後2016年にスピッツが『ミュージックステーション』(EX)に出演した際に“タンバリンと口笛”で参加し、大きな話題に。2017年にはアルバム『20/20』でメジャーデビュー。今年12月15日には「海岸線再訪」(JBL『Tour Pro + TWS』Web CMソング)、「背を撃つ風」(TBS日曜劇場『日本沈没─希望のひと─』Paraviオリジナルストーリー「最愛のひと〜The other side of 日本沈没〜」イメージソング)などを収めたニューシングル「海岸線再訪」をリリースした。

PUNPEEは、東京出身のラッパー/プロデューサー。2009年にラッパーのGAPPER、弟の5lackとPSGとして1stアルバム『David』を発表。その後はソロ名義で『Mixxed Bizness』、『Movie On The Sunday』などのミックスCDを発表し、ヒップホップシーンにおける存在感を確立すると同時に、「Red Bull(レッドブル)」CMソング、『水曜日のダウンタウン』(TBS)のオープニングテーマなども手がけ、幅広い知名度を得た。

2017年1月には宇多田ヒカルのヒット曲をリミックスした「光 -Ray Of Hope MIX-」を全世界配信。曽我部恵一、星野源、田島貴男などとのコラボレーションでも知られる。最新曲は今年12月15日にリリースされた「フレンヅ」。アコギの響きを活かしたオーガニックなトラックと、古くからの友達に向けられたリリックが共鳴するヒップホップチューンだ。

“東京都板橋区出身”という共通点はあるものの、これまで音楽的な接点がなかったふたりは「ODDTAXI」でのコラボ制作で出会い、2020年11月に行われたPUNPEE配信ライブ『PUNPEE Presents“Seasons Greetings’20”|Tongpoo videos vol.2』では「お嫁においで 2015」(加山雄三 feat. PUNPEE)をセッションしている。

TVアニメ『オッドタクシー』はタクシー運転手・小石川(声:花江夏樹)を主人公に、彼が運ぶ客人……バズりたくてしょうがない大学生の樺沢、何か隠し事をしている看護師の白川、売れない芸人コンビ・ホモサピエンスなど、ひと癖もふた癖もある客たちとのやりとりが、やがて失踪した少女の謎に繋がるという、ミステリー仕立ての作品だ。PUNPEEはVaVa、OMSBとともに劇伴も担当している。

今回の『THE FIRST TAKE』でのパフォーマンスは、PUNPEEの「THE FIRST TAKE 年の瀬の感じなんですけども。YouTubeの外は24日ということで、きっとたぶん恋人たちが景気良く過ごしているのでしょう。我々もこの曲に大変お世話になったので」「年末まで景気よくアガっていきましょう」というMCからスタート。

PUNPEEの盟友である原島“ど真ん中”宙芳がビートを出し、スカートがギターを鳴らしながら“底流に寄り添って カーブを曲がればまた/暗渠に落ちていくようだ”というフレーズを響かせる。さらにシンセとビートが加わり、PUNPEEが“街はレコードで日々を乗せた針が晒してるノイズ”というラインを描き出し、楽曲全体のグルーヴが高まっていく。

シティポップ、ネオソウル、ヒップホップが自然と混ざり合い、ふたりの声が共鳴するシーンは、2021年の日本における、最も良質なポップミュージックそのものだ。

思うようにいかない日々、なかなか成立しないコミュニケーション、どこにも行けない閉鎖感をどこまでも軽やかに映し出すリリックも絶品。一発勝負のなかで「ODDTAXI」の歌詞はさらに生々しさを増し、観る者に豊かな感動を与えてくれるはず。

スカートとPUNPEEはもちろん、原島、DJ ZAI、コーラスのAchicoを交えたアンサンブル──緊張感とリラックスが絶妙に混ざり合った──も素晴らしい。アウトロでは渡邊恭一のサックスが絡み、PUNPEEの「これがTHE FIRST TAKE。スカートとPUNPEE『ODDTAXI』。メリーなんちゃら。Peace out」というフロウがエンディングを飾った。

日本のポップスとヒップホップを繋ぐ「ODDTAXI」のパフォーマンスは、すべての音楽ファンに向けた最高のクリスマスプレゼント。何度もじっくりと味わってほしいと思う。


スカート
2021.12.15 ON SALE
SINGLE「海岸線再訪」

PUNPEE
2021.12.15 ON SALE
DIGITAL SINGLE「フレンヅ」


YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

スカート OFFICIAL SITE
https://skirtskirtskirt.com/

PUNPEE OFFICIAL SITE
https://www.summit2011.net/artists/punpee/