THE F1RST TIMES

COLUMN

2022.01.19

iriが『THE FIRST TAKE』に初登場。他に類を見ない、圧倒的な歌声で魅了する「Wonderland」

TEXT BY 森朋之

■彼女が与えられたギフトとしか言いようのない格別なボーカル

ヒップホップ/R&Bを基調としたビートをナチュラルに乗りこなし、幅広い層のリスナーを魅了する歌を描き出す──。

メジャーデビューから5年。際立った才能を示してきたiriが、YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』の第183回に登場した。

1994年生まれ、神奈川県出身のシンガーソングライター、iri。2016年にアルバム『Groove it』でメジャーデビューを果たし、海外のヒップホップやR&Bとリンクした音楽性、そして、心地よいフロウとリアルな感情を兼ね備えたボーカルによって大きな注目を集めた。

Yaffle、TAAR、Yudai Murayamaといった気鋭のクリエイターとともに作品をリリースし続け、音楽的なキャリアハイを更新し続けてきた彼女。その最初の集大成と呼ぶべき作品が、昨年10月にリリースされた初のベストアルバム『2016-2020』だ。

ブラックミュージックのエッセンスと日本語の歌を有機的に融合させた代表曲「ナイトグルーヴ」、“自分自身のリズムで生きていく”という決意を刻んだ「rhythm」、ストリーミングを中心に幅広いリスナーを惹きつけているダンサブルなナンバー「Wonderland」、2020年頃からTikTokを中心に拡散されたラブソング「会いたいわ」などをコンパイルした本作。

現代的なビート、心地よいフロウ、生々しいエモーションを描いた歌詞など、この5年間で築き上げてきた音楽性をたっぷりと堪能できるこのベストアルバムによって彼女は、アーティストとしてのポテンシャルを改めて証明したと言えるだろう。

昨年秋にはベストアルバム『2016-2020』を引っ提げた全国ツアー『iri 5th Anniversary Live“2016-2021”』を開催。メジャーデビュー前から洋楽アーティストのフロントアクトを務めるなど、ライブにも定評がある彼女だが、代表曲を中心にしたセットリスト、生楽器と打ち込みを共存させたサウンド、生の感情を解き放つようなボーカリゼーションによって全国各地の音楽ファンを熱狂させた。

さらにRADWIMPSの「Tokyo feat.iri」に参加、クリープハイプの対バンツアー『ストリップ歌小屋2021』に出演、Sexy Zoneや私立恵比寿中学に楽曲提供するなど、ジャンルを超えたフィールドで活躍している。

『THE FIRST TAKE』でセレクトした楽曲は、YouTubeのMV再生回数約2,000万回の代表曲「Wonderland」。MPC GIRL USAGI(MPCプレイヤー/ビートメイカー/DJ)を迎え、『THE FIRST TAKE』だけのオリジナルアレンジで一発撮りのパフォーマンスを見せつけた。

リラックスした様子でマイクの前に立ったiri。笑顔でアイコンタクトを交わしたあと、MPC GIRL USAGIがその場で生み出すビートに身体を揺らし、“everyday,everytime/今日もあっという間にdone”というフレーズから楽曲をスタートさせる。

ややレイドバックしたリズムを自然に捉え、日本語の響きを活かしたフロウを響かせるボーカルはやはり格別。特に低音〜中音域における豊かな奥行きは、彼女が与えられたギフトとしか言いようがない。聴感的な気持ち良さがあるからこそ、“始まりは そう いつも暗いとこ”“どこまでも行こう 君と過ごす wonderland”というライン──影と光、希望と絶望が混ざった──がナチュラルに聴き手の心に届くのだ。

演奏中も時折、MPC GIRL USAGIと視線を交わし、ニコッと笑う。同世代の才能が交じり合い、お互いを高め合うようなパフォーマンスにも惹きつけられた。1990年代生まれのふたりは、おそらく、聴いてきた音楽もかなり近しいはず。彼女たちのバックボーンを投影しながら、“今、ここでしか生まれない”音楽に結びつける様子をぜひ追体験してほしい。

『THE FIRST TAKE』で圧巻のパフォーマンスを見せつけた彼女は、2月23日に5thアルバム『neon』、LIVE BD/DVD『iri 5th Anniversary Live 2016-2021』をリリース。4月27日には東京・LINE CUBE SHIBUYAで初のアコースティックワンマンライブ『iri Presents “Acoustic ONEMAN SHOW”』、5月より全国ツアー『iri S/S Tour 2022“neon”』の開催も決定している。現代性と普遍性を共存させたiriは今年、さらなる飛躍を果たすことになりそうだ。


リリース情報

2022.2.23 ON SALE
ALBUM『neon』
LIVE Blu-ray/DVD『iri 5th Anniversary Live 2016-2021』



YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q
iri OFFICIAL SITE
https://www.iriofficial.com/