THE F1RST TIMES

COLUMN

2022.03.11

めいちゃんが1位を獲得。BMSGというあらたな勢力、アイドルの王道を進むなんキニ! LINE MUSIC2月度ランキング

TEXT BY レジー(音楽ブロガー/ライター)

JO1(8位)、INI(19位)、さらにはOWV(26位)の『PRODUCE 101 JAPAN』勢を筆頭に、M!LK(2位)やDa-iCE(7位)など、引き続きボーイズグループ強しのLINE MUSICの月間チャート。それに加えてENHYPEN(3位)やTREASURE(4位)らK-POP組、ØMI(5位)やFANTASTICS from EXILE TRIBE(12位)のLDH組など、上位陣の男性アーティストの比重が高いのがこのプラットフォームの一貫した傾向です。

そんな2月のチャートについて、前述の傾向を踏まえた動きといつもとは違う流れをそれぞれ深掘りしていきたいと思います。

■BE:FIRST、SKY-HI:BMSG相変わらず好調

11月リリースの「Gifted.」がINI「Rocketeer」とのチャートバトルの末1位を獲得したボーイズグループのBE:FIRSTですが、彼らの新曲「Brave Generation」が6位にランクイン。KMが手がけたロックテイストのトラックが彼らの男らしくてセクシーな魅力を引き出しています。



オーディション企画『THE FIRST』出身の彼らですが、1月に行われた『THE FIRST FINAL』にて“番組発”という流れとは一旦区切りをつけました。ここから改めてどんな展開があるのか楽しみです。

そのBE:FIRSTの生みの親とも言えるSKY-HIは「JUST BREATHE feat. 3RACHA of Stray Kids」が23位に登場。韓国のボーイズグループ、Stray KidsのBang Chan、Changbin、HANの3人によるプロデューサーユニット3RACHAを従えてのパワフルなラップ曲は、会社経営者としての側面が最近フォーカスされがちな彼の本分が現役のミュージシャンであることを雄弁に伝えてくれます。

SKY-HI率いるBMSGの面々もこの先LINE MUSICのチャートを賑わす一大勢力として定着しそうです。2022年はその人気をどこまで拡大できるでしょうか。

■めいちゃん:名手が引き出す名歌唱

2月の1位に輝いたのは歌い手のめいちゃんの新曲「ズルい幻」。1月のチャートでは歌い手3人のユニット、あらなるめいの一員として30位に「お前のことなんか 好きじゃないからなー!!!」をランクインさせましたが、今回はソロとしてチャートに登場。ここ数カ月ボーイズグループが1位を占め続けてきた本チャートに新しい風を吹かせています。

「ズルい幻」をプロデュースしたのは川谷絵音。トリッキーなコードの展開や流麗な鍵盤が効果的に挿入される洗練されたアレンジなど、随所に“らしさ”が感じられるプロダクションに表現力豊かなボーカルが乗る構成は中毒性抜群。

タイトルの“ズルい”という言葉や表記、曲全体を貫く歌謡曲テイストの雰囲気、および楽曲を引っ張るホーンの響きからは、1995年の大ヒット曲のシャ乱Q「ズルい女」が想起されます。LINE MUSICの利用者は他のプラットフォームよりも若年層が比較的多いはずですが、そういったリスナーに90年代のムードをオマージュしたかのような楽曲が受け入れられているというのはなかなか興味深いです。

YouTube以降の音楽シーンを解説する際に“あらゆる時代の音楽がフラットに並んでいる”というようなことがよく言われますが、ここ数年のストリーミングサービスの浸透はそんな流れをさらに加速させています。「ズルい幻」のヒットは、そういった時代の潮流を川谷絵音という名クリエイターのフィルターで解釈したからこそ生まれた面白い現象だと感じました。

■なんキニ!:アイドルシーンの王道を行く

ボーイズグループや男性ボーカルの活躍が目立つ本チャートにおいて、女性アイドルグループとして好成績を残したのが20位のなんキニ!「アオハル -TV size-」。3月にメジャーデビューアルバムのリリースを控える7人組グループの新曲です。

ここ数年、女性アイドルグループの音楽的な広がりが顕著になっており、あらゆるジャンルの音楽がアイドルソングとして咀嚼されています。そんな中、なんキニ!の楽曲は今回の「アオハル -TV size-」も含めて清冽な雰囲気の打ち込みに混じり気のないボーカルが乗るストレートなものが多いです。乃木坂46が「サヨナラの意味」あたりで確立したスタイルをうまく発展させている印象を受けます。

グループ間の個性を尖らせる競争が進む女性アイドルシーンですが、そういったタイミングだからこそなんキニ!のようにど真ん中のコンセプトでクオリティを高めることにまい進するグループの存在も際立ってくるのではないかと思います。

以上、2月の注目ポイントをお届けしました。来月はどんな新しい動きが起こるのか楽しみです!


【2022年2月 LINE MUSIC 月間ランキング】

01.「ズルい幻」めいちゃん
02.「HIKARI」M!LK
03.「Always」ENHYPEN
04.「JIKJIN」TREASURE
05.「After the rain」ØMI
06.「Brave Generation」BE:FIRST
07.「DOSE」Da-iCE
08.「Dreamer」JO1
09.「残響散歌」Aimer
10.「ベテルギウス」優里
11.「なんでもないよ、」マカロニえんぴつ
12.「サンタモニカ・ロリポップ」FANTASTICS from EXILE TRIBE
13.「シンデレラボーイ」Saucy Dog
14.「W / X / Y」Tani Yuuki
15.「レオ」優里
16.「birds (in 2022)」DISH//
17.「POP SONG」米津玄師
18.「逆夢」King Gnu
19.「Rocketeer」INI
20.「アオハル -TV size-」なんキニ!
21.「YOUNG BLOOD」ONE N’ ONLY
22.「PARADE GOES ON」GANG PARADE
23.「JUST BREATHE feat. 3RACHA of Stray Kids」SKY-HI
24.「WA DA DA」Kep1er
25.「スパークル」幾田りら
26.「You」OWV
27.「心という名の不可解」Ado
28.「ドライフラワー」優里
29.「一途」King Gnu
30.「シャッター」優里
31.「ハート」あいみょん
32.「水平線」back number
33.「CITRUS」Da-iCE
34.「僕らの季節」JO1
35.「Purple Moon」SUPER★DRAGON
36.「踊」Ado
37.「ミスター」YOASOBI
38.「のびしろ」Creepy Nuts
39.「君は先へ行く」YUNHO from 東方神起
40.「Cry Baby」Official髭男dism
41.「Candy」宇野実彩子 (AAA)
42.「Tie Me Down」Gryffin, Elley Duhé
43.「カタオモイ」Aimer
44.「愛言葉」Tani Yuuki
45.「いつか」Saucy Dog
46.「はじまりのおわり」TENSONG
47.「群青」YOASOBI
48.「ELEVEN」Ive
49.「もしも、 僕がいなくても。」平井 大
50.「踊り子」Vaundy
51.「勿忘」Awesome City Club
52.「YOKAZE」変態紳士クラブ
53.「We Gotta Move」GENIC
54.「GILA GILA (feat. JP THE WAVY, YZERR)」Awich
55.「阿修羅ちゃん」Ado
56.「Life Is Still Going On」NCT DREAM
57.「Butter」BTS
58.「怪物」YOASOBI
59.「魔法の絨毯」川崎鷹也
60.「Everything」Happiness
61.「ホワイトキス」鈴木鈴木
62.「夜に駆ける」YOASOBI
63.「ミライチズ」夜のひと笑い
64.「What’s Your Favorite?」ONE N’ ONLY
65.「The Feels」TWICE
66.「あぁ、 もう。」Saucy Dog
67.「Permission to Dance」BTS
68.「Dynamite」BTS
69.「きらり」藤井 風
70.「INTRO ~SHINE~」ØMI
71.「ツキミソウ」Novelbright
72.「シンシアリー」しまも
73.「翻々」FlowBack
74.「Love Letter」ØMI
75.「常緑」大橋ちっぽけ
76.「Step Back」GOT the beat
77.「ピーターパン」優里
78.「Stay Alive (Prod. SUGA of BTS)」Jung Kook
79.「恋人ごっこ」マカロニえんぴつ
80.「でざいん」neるne
81.「不易」野村礼輝
82.「夜撫でるメノウ」Ayase
83.「冬の魔法」舟津真翔
84.「You (Prod. SUGA of BTS)」ØMI
85.「結」Saucy Dog
86.「ミズキリ」優里
87.「Just the way you are」ØMI
88.「Stand by me, Stand by you.」平井 大
89.「逃避行」imase
90.「ギラギラ」Ado
91.「INTRO ~SHADOW~」ØMI
92.「バレンタインソング」平井 大
93.「The Warrior」Novelbright
94.「Crayon」ZOT on the WAVE & Fuji Taito
95.「3月の帰り道」平井 大
96.「STAY」The Kid LAROI & Justin Bieber
97.「Iroto-Ridori」さくらしめじ
98.「接吻」オリジナル・ラヴ
99.「君に夢中」宇多田ヒカル
100.「点描の唄 (feat. 井上苑子)」Mrs. GREEN APPLE