THE F1RST TIMES

COLUMN

2022.08.03

miwa、『INSIDE THE FIRST TAKE』ライブで感情を揺さぶる「Sparkle」を披露! 緊張感と楽しさの共存を見せつける

TEXT BY 森朋之

■5年間の気づき“内から輝くことの大切さ”を込めた「Sparkle」。最後の“We’ll be all right”というラインを全身で打ち鳴らす姿は圧巻

YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』初の有観客ライブ『INSIDE THE FIRST TAKE supported by ahamo』、8組目として登場したのはシンガーソングライターのmiwa。

“心の輝きを解き放ち、自分らしい一歩を踏み出して”というメッセージを込めた「Sparkle」を女性ミュージシャン(ピアノ、ストリングス)とともに披露した。

2010年、大学在学中に1stシングル「don’t cry anymore」でデビューしたmiwa。翌年リリースされた1stアルバム『guitarissimo』がチャート1位となったことを契機に一気にブレイクを果たした。その後も「ヒカリへ」「君に出会えたから」といったヒット曲を次々と放ち、日本武道館、横浜アリーナでの弾き語りライブを成功させるなど、活動の幅を広げてきた。さらに、2016年に発表した「結 -ゆい- 」(『NHK全国学校音楽コンクール2016』中学校の部・課題曲)がロングヒットを記録するなど、音楽シーンのなかで際立った存在感を示し続けている。

今回披露された「Sparkle」は、最新アルバム『Sparkle』のタイトルチューン。曲名からはキラキラした光が思い浮かぶが、“どうやって 生きるのか 挑むのか この胸のSparkle”という歌詞が表している通り、自分自身の内側をしっかり見つめながら、自らの意思や希望を外に向かって解き放つイメージが強く伝わってくる。ここ数年で大きく変わった世界において、“それでも前向きに生きていきたい”というmiwa自身の思いが刻まれた新たな代表曲だ。

『INSIDE THE FIRST TAKE supported by ahamo』のインタビューによると、「Sparkle」が書かれたのは2017年12月20日、場所は東京・青山のスタジオ。曲想のもとになったのは“サッカーワールドカップのスタジアムで合唱されるアンセム”だったという。「道を切り拓いていくすべての人に、誰もが共感できるように一人称を“僕ら”にしよう」と思って書き始めた「Sparkle」が実際にリリースされたのは、2022年2月。つまり5年の月日がかかったというわけだ。

前作アルバム『SPLASH☆WORLD』(2017年)以降、“何かを変えたい”という思いを抱え、LAでの制作、ボイストレーニング、アメリカ・サンタモニカでのストリートライブなど、様々なトライを重ねてきたmiwa。そのなかで得た経験やスキル、何よりも“内から輝くことの大切さ”を実感したことで彼女は、シンガーソングライターとしてさらなるステップアップを果たした。「自分らしくいることの大事さみたいなものをちゃんと言えるようになるのに5年かかったというのはあるので。(曲を書いてから)逆にすぐリリースしなくて、今歌うから、ちゃんと確信を持って歌える部分もあるんじゃないかなって思ってます」という言葉は、この期間における彼女の成長の証と言っていいだろう。

また“繋いだこの思い この願い 解き放て Sparkle”という歌詞についてのコメントも。コロナ禍になり、思い描いていた生活や人生が大きく変わってしまった…そんな葛藤を抱えている人は多いはず。そんな現状を踏まえて彼女は、「自分らしく新しく一歩を踏み出せるような、そんな気持ちになってもらえたらいいな」と語った。

今回の「Sparkle」の演奏には、前回の『THE FIRST TAKE』(miwa-ヒカリへ/THE FIRST TAKE)出演時に初めて出会ったミュージシャンも参加。「生のTHE FIRST TAKEってどんなものなのかっていうのも、楽しみにしていただけたら」「どのドキドキも一緒に味わってもらえたらいいなって思います」という言葉通り、緊張感と楽しさが共存するステージを見せつけた。

ステージの上には、女性の演奏家が3人(ピアノ、バイオリン、チェロ)。miwaは穏やかな笑顔で鍵盤奏者に目線を送り、“何度も越えてきたあの日々が背中を押す”というフレーズからパフォーマンスをスタートさせた。楽曲が進むにつれて視線が強くなり、メロディや歌詞とリンクするように全身を動かしながら、「Sparkle」に生命力を与えていくmiwa。その豊かな声量、心地よいダイナミズム、一つ一つの言葉をしっかりと響かせるボーカル力は、すべてのオーディエンスの感情を揺さぶったはずだ。特に最後の“We’ll be all right”というラインを全身で打ち鳴らす姿は圧巻。“こんなにも力強いシンガーだったのか!”と驚いた人も多かったのではないだろうか。

2022年8月24日には自身初のEP『君に恋したときから』のリリースも決定。キャリアを重ねるごとにメッセージの強さ、ボーカルの深みが増しているmiwaをぜひ体感してほしい。



リリース情報

2022.08.01 ON SALE
DIGITAL SINGLE「あたりまえに」

2022.08.24 ON SALE
EP『君に恋したときから』


『THE FIRST TAKE』OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

『THE FIRST TAKE』OFFICIAL SITE
https://www.thefirsttake.jp/

miwa OFFICIAL SITE
https://www.miwa-web.com/