THE F1RST TIMES

NEWS

2021.10.14

山田涼介×土屋太鳳出演、映画『大怪獣のあとしまつ』公開日&特報映像&追加キャストが一挙解禁

■三木聡作品に常連のオダギリジョーら、第2弾キャスト発表!

山田涼介(Hey! Say! JUMP)主演、土屋太鳳がヒロインを演じる映画『大怪獣のあとしまつ』の公開日が2022年2月4日に決定。あわせて、特報映像&追加出演キャストが解禁された。

本作は、特撮映画などで倒された怪獣の死体処理はどうなっていたのか…という「誰もが知る“巨大怪獣”の、誰も知らない“死んだ後”の物語」を史上初めて描く。ドラマ『時効警察』シリーズなどで知られる三木聡が監督・脚本を務める。

解禁された特報映像は、怪獣の雄叫びから始まり、東京ドームの約1.5倍にあたる最全長380m(頭から尻尾まで)、全高155m(つま先から胴体まで)のスケールで、ゴジラをも凌ぐ、邦画史上最大級の超巨大怪獣の姿が遂に明らかに。人々を苦しめた大怪獣がいなくなり、平和な世界に戻ったはずが、今度は死体が爆発したら国家崩壊の緊急事態に!? 荒廃した街や、市民によるデモの様子など緊迫したシーンなど、特撮ならではのスケールと切迫した映像に本作への期待が高まる空想特撮エンターテインメントのガチ感満載の内容となっている。

また、濱田岳、オダギリジョー、西田敏行の出演が決定。雨音ユキノ(土屋太鳳)の夫で、真相究明のために暗躍する総理秘書官・雨音正彦役を濱田岳がキャリア史上最も謎に満ちた役柄を体現。ドレッドヘアが特徴的で元特務隊であり爆破処理のプロ、ブルース役を『時効警察』シリーズで主演を務め三木聡作品に常連のオダギリジョー、未曽有の難問に立ち向かい翻弄される内閣総理大臣・西大立目完役を西田敏行が演じる。西田と濱田は『釣りバカ日誌』以来のコンビとなり、三木組で再び2ショットに収まる。

さらに、なにやら意味深なバンクシー風の怪獣イラストの場面写真も初解禁。こちらも要チェックだ。


映画情報

『大怪獣のあとしまつ』
2022年2月4日(金)公開

監督・脚本:三木 聡
出演 :山田涼介 土屋太鳳 濱田岳 オダギリジョー 西田敏行
企画・配給:松竹 東映
製作:「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会


映画『大怪獣のあとしまつ』作品サイト
daikaijyu-atoshimatsu.jp