THE F1RST TIMES

NEWS

2021.11.19

ryo (supercell)、『モノコン2021』大賞作の楽曲化に伴いボーカリストを募集

■monogatary.com主催『モノコン2021』大賞作品『ともぐい』をもとに、ryo (supercell)が楽曲を制作!

投稿サイトmonogatary.com主催『モノコン2021』の「ryo (supercell)×MECRE賞」の大賞作品が、本日発表された。

賞のお題は「1枚のイラストから物語を紡いでください」という至ってシンプルな内容。抽象的なふたりが手を繋いでいるこのイラストは、受け取り手によって考え方は様々。そんなイラストから生まれた投稿作品は、約2ヵ月間の開催で375作品1040章にのぼり、イラストのインパクトそして、ryo (supercell)への期待度の高さが窺い知れた。

そして、数多くの作品の中から、愛飢氏による『ともぐい』が大賞作品に選出。この『ともぐい』をもとにryo (supercell)が楽曲を制作しリリースに向けて動き出す。

そして本日、その楽曲を歌うボーカリストの募集がMECREにてスタート。幅広く応募してもらうために細かい募集制限は設けられておらず、性別・年齢の指定もなし。

応募は、シンプルに歌声がわかる動画や音声データを投稿するだけ。どんな楽曲になるのか、引き続きryo (supercell)に注目が高まる。

MECREでの楽曲化に伴い、ryo (supercell)とイラストを担当したLOWRISEからコメントが届いた。

■ryo (supercell) コメント
現在、monogatary.com内の『ともぐい』という小説の音楽を制作しています。つきましては、その楽曲を歌ってくれる歌い手を募集します。応募の仕方ですが、MECREに登録してもらった上で、ご自身のアピールポイントや活動歴などを添えてコメントしていただきますようお願いいたします。たくさんの方のご応募お待ちしております。

■LOWRISE コメント
自分の絵に物語を付けてもらい、それにsupercellのryoさんが楽曲を付けてくれるなど、MECREのコンテストに出した時点でははまったく予想していませんでした。「さよならメモリーズ」に合わせて卒業式のスライドショーを作っていた頃の自分に言ってもたぶん信じません。
MECREのキービジュアルは10代の、ぼんやりとした将来像だけれど野心だけは大きかった自分を思い出しながら描いたものです。少しのチャンスを見逃さず繰り返し挑戦すること、それができる時点で大きな壁をひとつ越えています。自分もインターネットドリームを掴みたいので、協力してくれる人募集中です!


【「ryo (supercell)×MECRE賞」大賞作品】『ともぐい』愛飢(著)
https://monogatary.com/story/254778

ボーカリスト応募サイト
https://mecre.net/recruitments/db5f6047-a1aa-48d2-a719-38c4e2c26749

『モノコン2021』特設サイト
https://monocon2021.com/

「MECRE」OFFICIAL SITE
https://mecre.net/