THE F1RST TIMES

REPORT

2021.07.09

グランプリ誕生の瞬間。『THE FIRST TAKE STAGE』から羽ばたくのは、麗奈

これまで数多くのアーティストが出演し、緊張感溢れる一発撮りパフォーマンスを披露するYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』が、次なる才能を探す、あらたなコンテンツとして昨年11月に立ち上げた一発撮りオーディションプログラム『THE FIRST TAKE STAGE』。

約5,000組の応募から、1次(書類)選考、2次(オンライン)選考、3次(対面)選考、4次(動画)選考を通過し、ファイナリストに残った、ざきのすけ。、hapi、麗奈、山下 優太郎の4組。そしてファイナル(対面/動画)選考を経て、その中から、ついに『THE FIRST TAKE STAGE』第1回グランプリが決定した。

『THE FIRST TIMES』では、このグランプリ結果発表の現場に潜入。新しいアーティストが誕生するその瞬間をレポートする。

TEXT BY 松浦靖恵

■「グランプリは、麗奈」に。素晴らしい才能が集ったオーディションの結果

この日はリモートでの発表となり、それぞれの場所で待機していたファイナリストが、モニター画面の中にひとりずつ現れた。4組は、追い続けた夢と人生をかけた『THE FIRST TAKE STAGE』で最後になるパフォーマンスをすでに終えている。静かに結果を待つ彼ら。その緊張感は画面越しからも伝わり、自然と胸が高鳴る。

ざきのすけ。は気持ちを整えようとしているのか、ふぅ~と大きく息を吐いた。

hapiは笑みを浮かべ、ファイナリストまで残ることができた感慨と、これまでの道のりに想いを馳せているように見えた。

緊張感をまといながらも、静かにその時を待っている、麗奈。

山下 優太郎は伏し目がちで、なかなか顔を上げられない様子。

4組には、最後のひとりの名前が呼ばれるまでのこの時間がとても長く感じられたに違いない。

運営スタッフから「約5,000組の中からファイナリストに選ばれたことだけでも名誉あることだと思います。選考結果は僅差でした。昨晩遅くまで選考会議が行われ、ギリギリまで考え抜き、議論を重ねました」と、グランプリ選考がいかに難しかったかが伝えられる。

プレゼンテーターは『THE FIRST TAKE』の企画・クリエイティブディレクター・アートディレクターの清水恵介氏。ひと呼吸の間が空いて、静かに発せられた言葉は──「グランプリは、麗奈さんです」。

麗奈はホッとした表情を見せ、追い続けた夢を手にすることができた喜びを、心の中で静かに噛み締めているようだった。そして、同じ場所で戦ってきた彼女に、周りの3組が優しい表情で、画面越しに拍手を送っていた姿がとても印象的だった。

実行委員からは、それぞれの講評も伝えられた。

ざきのすけ。

「ざきのすけ。さんにしかないオリジナリティー、才能の塊、圧倒的なパフォーマンスは、常に実行委員の中で話題を集めていました。これまでに様々なジャンルの音楽を聴き、それをしっかり自分の解釈として楽曲制作をしているのだろうと驚いています。『THE FIRST TAKE STAGE』はここで終わりますが、ここからさらに自分の圧倒的なパフォーマンスに磨きをかけてください。本当に才能の塊だと思っています」

hapi

「真摯に歌と向き合う姿勢、インタビューや歌を聴いていると、hapiさんのこれまでの生き様を見せられているような気がしました。『THE FIRST TAKE STAGE』の選考ポイントにも挙げている“ヒューマニティー”の部分に長けているhapiさんの人間力に我々は惹かれました。ファイナル選考では4組の繋がりを大事にされ、ムードメーカーになってくださったことも印象的でした」

山下 優太郎

「スキルという部分で、ずば抜けた圧倒的な歌声と歌唱力を持ち合わせていたのではないでしょうか。ファイナル選考時の感動的なパフォーマンスは、多くの人たちの心を打つパフォーマンスだと思います。情熱的な部分、人間味溢れる優しさを持っていて、愛されるべきキャラクターでした。この『THE FIRST TAKE STAGE』をきっかけに、ここからさらに羽ばたいていってください」

麗奈

「透き通る歌声、女性の共感を生みそうな切ない歌詞、素晴らしいメロディセンス。どこを切り取ってもシンガー・ソングライターとして素晴らしかったです。また、これをひとりで作っているという制作力の高さにも驚きました。そこが(グランプリに選ばれた)いちばんのポイントだったと思います。素晴らしい才能を持った方に出会えたことをうれしく思っています」

それぞれが自分の人生と音楽と歌と向き合った本気の一発撮り。グランプリは麗奈に決定したが、ざきのすけ。、hapi、山下 優太郎は、『THE FIRST TAKE STAGE』のファイナリストにまで残った自信と音楽に対する情熱を胸に抱え、きっとこれまでとは違う景色を見ることができるだろう。

『THE FIRST TAKE STAGE』は、グランプリを獲得した麗奈はもちろんだが、素晴らしい才能を持っているたくさんの人たちと出会わせてくれる場所なのだと、改めて思った。

グランプリを獲得した麗奈には『THE FIRST TAKE』への出演と配信専門レーベル『THE FIRST TAKE MUSIC』からのデジタルリリースが決定している。

グランプリ発表後、麗奈には『THE FIRST TAKE』へのインビテーションが手渡された。何度も何度もそのインビテーションを読み返していた彼女は、夢が実現したのだということをようやく実感することができたのかもしれない。


そして、麗奈にとって未来へと繋がる新しい扉となる『THE FIRST TAKE』で、彼女は、3次選考でパフォーマンスしていたオリジナル曲「僕だけを」を新アレンジで披露している。

これまでの『THE FIRST TAKE STAGE』での一発撮りとは異なる緊張感があっただろう。でも、その逆境をはねのけて、彼女らしい、あの素晴らしい歌声を持って、パワーアップした「僕だけを」を響かせている。

麗奈は彼女にしかうたえない歌を届けてくれると信じることができるアーティストだ。

グランプリを獲得し、『THE FIRST TAKE』に挑んだ麗奈。
そこで披露されている新アレンジの「僕だけを」制作に密着した初のインタビューはこちら


YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

一発撮りオーディションプログラム『THE FIRST TAKE STAGE』OFFICIAL SITE
https://www.thefirsttake.jp/stage

『THE FIRST TAKE』OFFICIAL SITE
https://www.thefirsttake.jp/

麗奈 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/reina02030923/featured

麗奈 Twitter
https://twitter.com/0172reina

麗奈 Instagram
https://www.instagram.com/0172reina/?hl=ja

麗奈 TikTok
https://vt.tiktok.com/ZSJbmGK8h/